なんとなく女性週刊誌を手にして、恋愛に関するところには、「こんな女にドン引きした」みたいな男の人の話が結構掲載されています。滅多に周りの人々に正面からは打ち明けられないオトコの本音はどんなもんだ、と熱中して読み進めていくと、そのガッカリしたことランキングの上位に頻繁に登場するのが無駄毛のことです。男性って、女の人の化粧や服装には鈍感なくせに(笑)、意外と細部に引っ掛かって幻滅しているんですね…。無駄毛など、産毛の延長線に過ぎません。剃毛すれば良いだけなんですが、日常的にとなると、そこそこ煩わしくなります。幸い無駄毛のみ多くない女の子(頭髪や眉毛なんかは良い感じに濃い)もいるにはいますが、たいがいは違うでしょう。なにしろ、我が国のたいがいの人はがっしりしたぶっとい黒毛を持ってますから。黒髪ではない外国人の中には、光に反射する無駄毛が女らしさを強調するとして日本人ほど丁寧に対処しない女の子もいるらしい。妬ましいことです。外国の話をしてても解決しないんで面倒くさいと思いながらも剃刀処理をやります。いっそ、膝下だけでも脱毛施術をやったら楽かなー。

パンティラインの無駄毛をシェービングして整えるのはたいして大変じゃないはずです。何故ならササッと剃ればいいだけですから、殆どお肌に悪いって事はないんじゃないかな。でも剃毛すると、「処理してます」と言うのが明らかに分かるだろうし、直ぐに新しいムダ毛が生えて来そうです。それなら抜いてお手入れした方がいい気がするんですよね。ですがデリケートゾーンって痛みが強いイメージがあります。毛抜きケアをした事がないので、知らないのですが、きっと痛いに違いありません。それに毛抜きケアを行ってお肌にトラブルが発生したりしませんか?そのへんが心配で不安で、未だにビキニラインのむだ毛を毛抜きケアする決心がつきません。もしVラインのムダ毛の毛抜き処理をした人がいるなら、どの位の苦痛があるのか伺いたいです。それからパンティラインの無駄毛の毛抜き処理をするとどんな感じのスキントラブルがあるのでしょうか?地肌に悪影響がでるのは怖いので、前もってこれを知っておきたいです。これが分からないと怖くって、デリケートゾーンの毛を抜けないのです。サッサと気掛かりな点が無くなりますように!

ムダ毛が気になり始め無駄毛の処理を始めたころから長いこと脇毛のお手入れは毛ぬきで抜いていました。毛抜きで毛を引抜くと、毛穴に相当のストレスがかかるそうなのですが、そんなこと全く知らなかったわたくしは処理後のケアなどすることもなく刺抜きを常に使っていて、気づいたら脇の毛穴は腫れ上がってしまって、鳥肌のようなザラザラのお肌になっていました。不安を感じたわたしは、酷くなった状態をなんとかするために電気シェーバーを使おうとしたのですが、もう手遅れという感じで腫れ上がった毛穴が、剃るのを妨げることになって手の施しようもない状態になっていました。そして、かすかな希望を抱いてサロンに通うことにして何とか1年がたち、酷い状態だった毛穴も段々とですが引き締まって小さくなっています。脇毛も随分減ってきて、シェーバーで剃れるくらいにまで落ち着いてきました。エステティシャンにお任せして十分満足しています。今後も何かあったら、お肌の為にも自己処理はしないでエステティシャンに相談しようと思っています。

チェック⇒キレイモ 秋葉原